Krakatoa MY Workstation New

通常価格 ¥132,000

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
KRAKATOA はThinkbox Software社が開発する、実績ある、ボリューメトリック パーティクル レンダリング、操作、マネージメントツールキットです。
初年度保守込み|Maya Win/Linux/OSX用ライセンス KRAKATOAはCPUベースのソフトウェアです。64bit環境への高いレベルの最適化がされており、マルチスレッド処理、そして、ラップトップや、レンダーサーバーを含む、ハイスペックのグラフィックアクセレーションを搭載しない、Windows、LinuxもしくはOSXのオペレーションマシーンのでも使用できます。 KRAKATOAは数百万から数億のパーティクルでも処理とレンダリングできるように設計されており、要求されたレンダリング機能が必要とするメモリーフットプリントも最適化されています。ほこり、煙、泥、海洋表面の泡、プラズマや、あらにはソリッドオブジェクト等、自然現象を表現するために必要となる、膨大の量のパーティクルをかつてないほど高速に、取得、キャッシング、変形、修正、シェーディングとレンダリングできるパイプラインを提供します。 Krakatoa は下記のプラットフォームで利用可能です。 ・KRAKATOA MX for Autodesk 3ds Max ・KRAKATOA MY for Autodesk Maya (Microsoft Windows, Apple OSX および Linux オペレーションシステム) ・KRAKATOA C4D for MAXON CINEMA 4D (Microsoft Windows および Apple OSX オペレーションシステム) ・KRAKATOA SR stand-alone renderer (Python もしくは C++ APIを使用して接続し、任意のMicrosoft Windows, Apple OSX もしくは Linux オペレーションシステムのホストアプリケーションで利用できます) 動作環境 KRAKATOAの動作環境は、各ホストアプリケーションの動作環境に順次します。 ※各製品64bit版のみの提供です。 【KRAKATOA MX】 3ds Max 2020, 2019, 2018, 2017 【KRAKATOA MY】 Windows、Linux、 OS X Maya 2019, 2018, 2017, 2016 【KRAKATOA C4D】 CINEMA 4D R18 以降 【Krakatoa SR】 Windows、Linux および OS X Krakatoa SR は C++ API, もしくはPython モジュールです。