マットペインティング ハンドブック

マットペインティング ハンドブック

拡大画像を見る

978-4-86246-158-2

マットペインティング ハンドブック

販売価格:7,560 円(税込)
通常価格:7,560 円(税込)

ポイント:0 Pt

個  数

カゴに入れる

会員登録後、購入された方に350ポイントを進呈いたします。手動でポイントを付加するため、数日かかります。




発売日: 2012年2月下旬
ページ: 400ページ

【本書の特徴】
実写映像・画像に違和感なく溶け込む「マットペインティング」、
その歴史、作成方法・テクニックを知ることができます。

著者は、ウォルト・ディズニー・スタジオのマット部門のリーダーを務めた経験を持ち、
『ブラックホール』、『ディック・トレイシー』、『アイ、ロボット』といった数々の大作映画でも、
マットアーティストとして活躍してきました。

コンセプトスケッチの作成、パースの追加、光と影の作成、
テクスチャの追加、カラーコレクション(色調補正)、
3Dでのマット合成、カメラプロジェクション(投影)...

この書籍と付属DVDで、その卓越したテクニックを体験しましょう。
これでハリウッドを見据えたスキルが一通り身に付きます! 

映画、ビデオ、ゲーム、広告、CG・映像、ウェブ、2D/3D、業界問わず、
あらゆるレベルのアーティストが常に手元に置いておきたい、
プロフェッショナルなハンドブックです。

【主な内容】
・Photoshop のワークスペース、ツール、カスタムブラシをよく理解する
・構図、遠近法、描画、カラー、フォームといった基本的要素をマスターする
・城を作成し、ライティング、シャドウ、テクスチャを加える
・昼間のシーンを夜に、夏のシーンを冬に変更する
・3Dのカメラプロジェクション(投影)用にPhotoshopファイルを準備する

本書は、『The Digital Matte Painting Handbook』の日本語版です。


【目次】
Chapter 1 マットペインティングとは?
Chapter 2 Photoshopワークスペース、ツール、カスタムブラシ
Chapter 3 構図とコンセプト
Chapter 4 遠近法の基本
Chapter 5 透視図
Chapter 6 フォーム
Chapter 7 テクスチャリングとカラーコレクション
Chapter 8 Mayaのカメラプロジェクション用にPhotoshopファイルを準備
Chapter 9 Mayaのカメラプロジェクション用にジオメトリを構築
Chapter 10 Mayaでのテクスチャのプロジェクト
Chapter 11 ライティング テクニック
Chapter 12 季節の変更
Chapter 13 After Effectsでの作業開始
Chapter 14 動画プレートでの作業
Chapter 15 After Effects 3D空間の活用


【著者について】
David B.Mattingly (デヴィッド B. マッティングリー) は、
米国の2つの有名なアートスクール: ニューヨークの School of Visual Arts < www.schoolofvisualarts.edu >
および、Pratt Institute < www.pratt.edu > で、デジタルマットペインティングを教えています。

彼は、ウォルト・ディズニー・スタジオ、マット部門の元リーダーであり、
マットアーティストとして30年以上活躍してきました。主な参加作品としては、
「The Black Hole」(1979、邦題:「ブラックホール」)、「Dick Tracy」(1990、邦題:「ディック・トレーシー」)、
「I, Robot」(2004、邦題:「アイ,ロボット」) 等があります。

また、「Honor Harrington」 や 「Animorphs」シリーズ等 2000余りの書籍カバーにクレジットされている、
世界的に知られたサイエンス・フィクション(SF)のイラストレーターでもあります。




書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

LOGIN
アドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

CART
商品数:
0点
合計:
0円

カゴの中へ

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力