NextLimit Maxwell v5 for 3ds Max ノードロック新規

NextLimit Maxwell v5 for 3ds Max ノードロック新規
MW-05-N-N-01-006

NextLimit Maxwell v5 for 3ds Max ノードロック新規

販売価格:70,730 円(税込)
通常価格:70,785 円(税込)

ポイント:0 Pt

個  数

カゴに入れる

Maxwellの秘密は、物理的に正しい不偏スペクトルエンジンで、美しい画だけはでなく正確な照明のシミュレーションを生成することができます。
レンダリングとCGI制作の中心になる製品です。


MULTI-GPU SPEED
Maxwell 5のマルチGPUコアは、数分で物理的な正確さをそのままに最終結果を得られ、数秒でプレビューを提供します。
複数のGPUが並行して動作することで、今までのMaxwellにはない経験が得られます。


CLOUD SPEED
新しいCloud Renderサービスを使用すると、クラウドで利用可能な強力なマシン(最大96コア)にアクセスして、レンダリングプロセスを高速化し、生産性を向上させることができます。
クラウドレンダージョブはMaxwell Studioとプラグインから簡単にディスパッチでき、ローカルコンピューターをCPU負荷から解放できます。
Cloud Renderは時間とリソースをより効率的に、最適化するのに役立ちます。


INTEGRATIONS
Maxwell 5は、

・Rhino、SketchUp
・Autodesk Maya
・Autodesk 3ds Max
・Revit、ArchiCAD
・Cinema 4D、formZ

などの主要な3D / CADソフトウェアソリューションにシームレスに統合されています。
別の方法として、スタンドアロンのMaxwell Studioはシーンを作成、編集、およびレンダリングするための独立したプロダクション/レンダリング環境を提供します。
高度な展開のためのレンダリングノードとネットワークツールが含まれています。
Maxwellは、Windows、MacOS、Linuxで使用することができます。


【システム要求】
最新の動作環境はNextLimit社ウェブページをご確認ください。


「Windows」
・Windows Vista、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows 7、8、8.1、Windows Server 2012もしくはWindows 10
・2 GHz Intel Core2 プロセッサ、AMD Athlon 64 もしくはそれ以上
・最小1 GB RAM。 4 GB RAM メモリもしくはそれ以上推奨
・インストール用に400 MB 以上のハードディスクの空き容量
・アクセラレート OpenGL ドライバー
・3つボタンマウス推奨


「MacOS」
・MacOS 10.11、10.12
・最小1 GB RAM。 4 GB RAM メモリもしくはそれ以上推奨
・インストール用に400 MB 以上のハードディスクの空き容量
・3つボタンマウス推奨


「Linux 64」
・2.6 カーネルとglibc 2.5を使用しx86_64ディストリビューション
・Debian GNU / Linux 7(wheezy)、Fedora Core 6(Zod)、CentOS 6.5(Final)、Ubuntu exact(12.04.2 LTS)でテスト済み
・2 GHz Intel Core2、AMD Athlon 64もしくは以上
・最小1 GB RAM。 4 GB RAM メモリもしくはそれ以上推奨
・インストール用に400 MB 以上のハードディスクの空き容量
・3つボタンマウス推奨


「GPU エンジン」
Windows上で動作するCUDAプラットフォーム(Nvidia)をサポートするグラフィックスカード
MaxwellとPascalのアーキテクチャーがサポートされています(こちらを参照)。
それはケプラーのアーキテクチャで動作するかもしれませんが、不安定であり、あまり良くありません。


「デノイザー」
・デノイザーは、NVIDIA、AMD、Intelのグラフィックスカードを使用して、CPUまたはGPU上で動作することができます。 CUDA(Nvidia)で動作し、GPU(Nvidia、AMDまたはIntel)またはCPUでOpenCLを使用して動作することもできます。
・GPUを使用する場合は、2.5GB以上のグラフィックカードを使用することをお勧めします。 この数値は実際にフレームサイズに依存します。2.5GBは2Kの正方形画像です。Nvidia CUDAを使用する場合、ドライバは少なくとも最新のCUDA 7.0をサポートする必要があります。
・AMDを使用する場合、Catalystドライバは最新でなければなりません。
・OpenCL ICDについてCPUを使用しているときにエラーメッセージが表示される場合は、グラフィックスカードに応じて以下のパッケージのいずれかをインストールすることで解決します:

・Nvidia: CUDA toolkit
・AMD: AMD toolkit
・Intel: Intel toolkit

・デノイザーは最初にCUDAを使用しようとしますが、互換性のあるカードが見つからない場合は、OpenCL GPU(通常はAMDおよびIntelカード)にフォールバックし、CPUを搭載したOpenCLにフォールバックします。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

LOGIN
アドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

CART
商品数:
0点
合計:
0円

カゴの中へ

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力