Unityはじめる機械学習・強化学習 Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング

Unityはじめる機械学習・強化学習 Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング

拡大画像を見る

  • NEW
978-4-86246-418-7

Unityはじめる機械学習・強化学習 Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング

販売価格:3,456 円(税込)
通常価格:3,456 円(税込)

ポイント:0 Pt

個  数

カゴに入れる

会員登録後、購入された方に160ポイントを進呈いたします。手動でポイントを付加するため、数日かかります。



書籍名:Unityはじめる機械学習・強化学習
Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング
刊行予定日:2018年7月中旬
著者:布留川 英一
定価:本体3,200円 + 税
ISBN:978-4-86246-418-7
サイズ:B5変形版
ページ数:296 ページ
発行:株式会社ボーンデジタル



【本書の特徴】
 いま話題の「機械学習」「ディープラーニング」をUnityでのゲーム制作で活用するためのはじめての書籍です。「Unity ML-Agents」を使うことで、敵キャラクターのアルゴリズムをプログラマーが記述することなく、強化学習を行わせることで、最適な動作を行えるAIキャラクターを簡単に作成することができます。

 本書は、はじめて「機械学習」にチャレンジする方から学んでいただけるように、機械学習の仕組みや学習方法などの基礎から、サンプルプログラムを使った実践まで、ていねいに解説しました。また、クラウド学習などの応用事例やTIPSも多数掲載し、ゲーム開発の現場ですぐに活用できます。

【著者について】
布留川 英一(ふるかわ ひでかず)
1975年生まれ。群馬県出身。会津大学コンピュータ理工学部コンピュータソフトウェア学科卒。2000年より株式会社ドワンゴにて、携帯アプリの研究開発に携わる。2005年より株式会社UEIにて、スマートフォン、二足歩行ロボット向けのアプリを開発。2013年、ハイパーテキストタブレット端末「enchantMOON」の開発に参加。近年は、人工知能、VR、AR の研究開発に従事。
「Unityゲーム プログラミング・バイブル」(ボーンデジタル/2018年刊)、「Androidプログラミングバイブル」(ソシム/2017年刊)など、プログラミング関連を中心に著書多数。

【目次】
1章 Unity ML-Agentsの全体像
 1-1 機械学習の概要
 1-2 強化学習の概要
 1-3 Unity ML-Agentsの概要
 1-4 学習シナリオ
   ・Single-Agentシナリオ
   ・Simultaneous(同時)Single-Agent
   ・Adversarial(敵対)Self-Play
   ・Cooperative(協同)Multi-Agent
   ・Competitive(競争)Multi-Agent
   ・Ecosystem(生態系)

2章 サンプルの学習環境の実行
 2-1 開発環境の準備
 2-2 プロジェクトの設定
 2-3 サンプルの学習環境の作成
 2-4 Pythonスクリプトによる学習
 2-5 Unityでの推論モデルの実行

3章 はじめての学習環境の作成
 3-1 はじめての学習環境の準備
 3-2 Academyの追加
 3-3 Brainの追加
 3-4 Agentの追加
 3-5 はじめての学習環境の実行
 3-6 iOS、Androidでの実行

4章 サンプルの学習環境の解説
 4-1 Basic(Single-Agent)
 4-2 3DBall(Simultaneous Single-Agent)
 4-3 GridWorld(Visual Observation)
 4-4 Tennis(Adversarial Self-Play)
 4-5 PushBlock(RayPerception)
 4-6 WallJump(Brainの切り替え)
 4-7 Reacher(2関節を持つAgent)
 4-8 Crawler(6関節を持つAgent)
 4-9 BananaCollectors(模倣学習)
 4-10 Halloway(RNN(LSTM))
 4-11 Bouncer(On Demand Decision)
 4-12 SoccerTwos(Competitive Multi-Agent)

5章 新規ゲームの学習環境の構築
 5-1 三目並べ(完全情報ゲーム)
 5-2 ポーカーゲーム(不完全情報ゲーム)
 5-3 ロケットゲーム(カリキュラム学習)
 5-4 格闘ゲーム(模倣学習)
 5-5 自動運転シミュレーション(シミュレーション)

6章 Python APIとクラウド学習
 6-1 Jupyter Notebookの概要と基本操作
 6-2 Python APIの概要と使い方
 6-3 AWS(Amazon Web Services)によるクラウド学習




書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

LOGIN
アドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

CART
商品数:
0点
合計:
0円

カゴの中へ

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力