「スコット・ロバートソンのHow to Draw」オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法

「スコット・ロバートソンのHow to Draw」オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法

拡大画像を見る

978-4-86246-226-8

「スコット・ロバートソンのHow to Draw」オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法

販売価格:4,320 円(税込)
通常価格:4,320 円(税込)

ポイント:0 Pt

個  数

カゴに入れる

会員登録後、購入された方に200ポイントを進呈いたします。手動でポイントを付加するため、数日かかります。




発売日: 2014年5月下旬
ページ:208ページ
サイズ:A4変形版(229 × 279 mm)


【本書の特徴】
目にしたことのないものを描く方法をコンセプトデザイナーであり、教育者でもある、スコット・ロバートソンが教えます。

アート・センター・カレッジ・オブ・デザインの同僚、トマス・バーバートリングを共著者に迎え、合わせて26年を超える教育で培ったノウハウを分かりやすく解説しています。直線や楕円を描くといった描画の基本から始まり、複雑な形状の描き方へと進みます。ジャンルを問わず、アーティスト、デザイナー、建築家にお勧めする教科書です。

本書の内容を読んだ後には、付属の動画によってさらに理解を深めることができます。

本書は「How to Draw: Drawing and Sketching Objects and Environments from Your Imagination」(Design Studio Press刊)の日本語版です。


【著者について】
スコット・ロバートソン(Scott Robertson)
ハリウッドで活躍するコンセプトアーティストによるアートブックを数多く手掛けるDesign Studio Pressの創始者であり、アート・センター・カレッジ・オブ・デザインのエンターテインメントデザイン科のコースディレクターを務めた経歴を持ちます。

トマス・バートリング(Thomas Bertling)
インダストリアルデザイナー兼エンジニアとして、輝かしい経歴の持ち主です。顧客には、Walt Disney、Samsung、Whole Foods Marketをはじめ、多彩な企業が名を連ね、最先端の革新的な医療設備から、参戦可能な軍用車両まで、ポートフォリオには各市場で製品化されたデザインが幅広く掲載されています。


【目次-仮-】
CHAPTER 01 画材とスキル
CHAPTER 02 パースの基礎知識
CHAPTER 03 パース画のテクニック
CHAPTER 04 グリッドの構築
CHAPTER 05 楕円と回転
CHAPTER 06 ボリュームの表現
CHAPTER 07 環境のドローイング
CHAPTER 08 航空機の描き方
CHAPTER 09 車両を描く
CHAPTER 10 描画のスタイルと画材






書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

LOGIN
アドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

CART
商品数:
0点
合計:
0円

カゴの中へ

SEARCH

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力