The Art of ベイマックス(ジ・アート・オブ ベイマックス)

通常価格 ¥4,180

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
ディズニー映画『ベイマックス』のアートブック。東京のようなハイテク都市 サンフランソウキョウを舞台に、少年ヒロ・ハマダやケア・ロボットのベイマックスたちが活躍。映画「ベイマックス」の設定資料、イラスト満載の1冊。日本人イラストレーター上杉忠弘氏、デザイナー コヤマシゲト氏の作品も収録。
なるべく多くの方にお求めいただきたいので、お一人様につき、1点ご販売とさせていただきます。同一の方が数回お求めいただくことはご遠慮ください。ご理解のほど、宜しくお願いいたします。 発売日: 2015年1月下旬 総ページ数:160頁 サイズ:289 x 238 x 20 mm 【本書の特徴】 日本人少年が主人公!? ディズニー映画「ベイマックス」のアートブック 東京のようなハイテク都市 サンフランソウキョウを舞台に、少年ヒロ・ハマダやケア・ロボットのベイマックスたちが活躍。映画「ベイマックス」の設定資料、イラスト満載の1冊。日本人イラストレーター上杉忠弘氏、デザイナー コヤマシゲト氏の作品も収録。 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作の映画「ベイマックス」は、ハイテク都市サンフランソウキョウの破壊計画を阻止することになったロボット工学の天才少年ヒロ・ハマダたちの物語です。 ヒロは兄のタダシが作ったケア・ロボットのベイマックスの助けを借り、初心者ヒーローチームと力を合わせ、自分たちの街を救うために戦います。映画の制作アーティストたちは、マーベル・コミックの『Big Hero 6』をベースに、コミックのスタイルアートとアクションからヒントを得て、「ベイマックス」の世界を構築しました。それと共に、ユニークなルックを作るため、実写のシネマトグラフィースタイルを取り入れています。 本書『The Art of ベイマックス』では「ベイマックス」に使われたスケッチ、ストーリーボード、カラースクリプトなどの幅広いコンセプトアートと映画制作者のインタビューを掲載、画期的なアクション満載のアドベンチャーのメイキングを紐解きます。

※本書は『The Art of Big Hero 6』の日本語版です。

【目次】 はじめに (ジョン・ラセター 制作総指揮) まえがき (ドン・ホール監督 / クリス・ウィリアムズ監督) 序文 -心温まるスーパーヒーロー映画- 『ベイマックス』の世界 『ベイマックス』のキャラクター シネマトグラフィー -映画撮影法- 【著者について】 ジェシカ・ジュリアスはウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのクリエイティブ・エグゼクティブです。ストーリー制作スーパーバイザーとして、アカデミー賞受賞作品『アナと雪の女王』をはじめ、アカデミー賞ノミネート作品『シュガー・ラッシュ』、『塔の上のラプンツェル』、『プリンセスと魔法のキス』、『ボルト』などの作品に携わりました。現在、夫とロサンゼルスに住んでいます。 【対象読者】 ディズニー映画ファン、すべてのアーティスト、クリエーター、アニメーター、デザイナー
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。