ペインティングレッスン 古典に学ぶリアリズム絵画の構図と色 [ハードカバー]

通常価格 ¥5,720

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
アトリエ(工房)で師から弟子へと引き継がれてきた絵画の秘訣とは? アーティストである著者が色と構図、技法から古典絵画の名作を解説。
発売日: 2014年10月下旬 ページ:256ページ 【本書の特徴】 古典絵画の最高傑作から学ぶ、贅沢。 ルーベンス、フェルメール、ブグローから、アントニオ・ロペスら現代作家まで、フルカラーの図版を多数掲載。 色、構図、技法、表現といった側面に注目した、アーティストのためのアーティストによる解説です。アトリエ(工房)で、師から弟子へと引き継がれてきた絵画の秘訣とは? フィギュラティヴ(具象)アートのリアリズムは、抽象的な表現にも幅広く応用できます。基本の工程、名作が名作と呼ばれる理由を知ることで、豊かな手法と表現を作品に生かすことができるようになります。 本書は、『Classical Painting Atelier: A Contemporary Guide to Traditional Studio Practice』(Watson-Guptill刊)の日本語版です。 【著者について】 ジュリエット・アリスティデス(Juliette Aristides)は、類まれな才能をもつアーティストで、古くからのリアリズムを重んじるアトリエムーブメントに深い造詣をもち、豊富な知識に裏打ちされた教育を行っています。ジュリエットは、National Academy of Design、PennsylvaniaAcademy of Fine Artで教育を受けた後、さなざまな個人アトリエでも学びました。現在は、ワシントン州シアトルにあるGage Academyで、Aristides Classical Atelierコースを教えています。2003年には、エリザベスグリーンシールズ奨学金(Elizabeth Greenshields Grant)を授与されました。アリスティデスの作品は、サンフランシスコのJohn Pence GalleryやArt Renewal Center Living Masters Gallery(www.ArtRenewal.com)でご覧いただけます。現在、ワシントン州シアトル在住。 【目次】 序 文 フレッド・ロス(FRED ROSS)Art Renewal Center 代表 はじめに part one: アーティストのスタジオ  第1章 スタジオの昔と今      アトリエトレーニングの概要 part two: 古典的理論  第2章 構図      巨匠たちのデザインシステム  第3章 明度      制限の力  第4章 色      多色のパレット part three: 古典的実践法  第5章 画家の制作過程     技法とインスピレーション  第6章 モデルの写生     ミューズ part four: 名画  第7章 静物画     意のままの自然  第8章 肖像画     親密な写し絵  第9章 人物画     神の似姿 付録 参考文献 索引
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。