3ds Max 教科書 基礎編 改訂版

通常価格 ¥7,480

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
本書は、たくさんのユーザーに読まれてきた定番書籍 「3ds Max 教科書」の最新、改訂版です。
発売日:2008年2月 【本書の概要】 - 3ds Max ユーザーへの定番 - たくさんのユーザーに読まれてきた定番書籍 「3ds Max 教科書」の最新、改訂版です。初心者、そして、他の3DCGソフトウェアから移行するクリエーターに最適な内容になっています。「基本を理解するための解説」と「理解を深める実践的なレッスン」で構成されているので、無理なく3ds Maxの基本機能をマスターできます。 基本部分では、TVやコンピュータゲーム等のリアルタイム表示向けコンテンツ制作に必要な考え方や、基本的なノウハウを盛り込んだチュートリアルが準備されています。初心者でも制作の流れを理解でき、必要なアプリケーションの機能を習得できるように配慮してあります。モデリング、テクスチャ作成、質感設定、ライティング、基本的なアニメーションが、一連の流れで理解できるコンテンツを使用し、繰り返し例題をこなすことで、自然とレベルアップが可能です。付属DVD-ROMには「実習用データ」そして「3ds Max 2008無償体験版」が収録されているので、より早く習得いただけます。 実践部分では、Nintendo Wii 向けにリリースされた株式会社バンダイナムコゲームスの最新体感剣劇アクションゲーム「ソウルキャリバー レジェンズ」の絵コンテを紹介、実際のゲーム制作現場についてふれることができます。また、バンダイナムコゲームスの開発スタッフ自らが、学生時代に制作していた作品や就職活動で使用したポートフォリオの一部について紹介、「どのようなプロセスを経て、仕事で要求されるレベルまでに到達したか」という経験談も掲載しています。これらの内容には、「学生時代にどのようなことを学んでおけば、現場に入ったときに役立つのか?」という疑問に対するヒントが含まれています。 著者は、3ds Maxのエキスパートであり、3ds Max教育のプロフェッショナルでもあります。 また、本書は、各種学校で広く採用されている実績ある指導教材でもあります。 【対象ユーザー】 3ds Max 初心者 【目次】 Chapter 1. 3DCG制作の工程について  1. 3DCGの利用分野を知ろう  2. 3DCGで映像を制作しよう Chapter 2. インターフェース基礎  1. Photoshopのインターフェース解説  2. 木を描く(Photoshop)  3. 3ds Maxのインターフェース解説  4. 3ds Maxのインターフェースを知る(ロボットの作成) Chapter 3. モデリング基礎  1. スプラインを使用したモデリング  2. モデリング基礎(ティーセットの作成)  3. テクスチャ制作基礎  4. テクスチャの設定 Chapter 4. ポリゴンモデリング基礎  1. ポリゴンモデリング基礎  2. ペンギンのモデリング  3. ペンギンのテクスチャ作成 Chapter 5. 合成オブジェクト(ブール演算、シェイプマージ)  1. 合成オブジェクト  2. リモコンの作成  3. リモコンの質感設定 Chapter 6. ポリゴンモデリング実践 I  1. ポリゴンモデリング基礎  2. 車のモデリング  3. 車のテクスチャ設定 Chapter 7. マテリアル&マップ基礎  1. マテリアル基礎  2. マテリアル設定基礎(マップの使用)  3. マテリアル設定基礎 II (複合マテリアルの使用)  4. UVWアンラップによる設定基礎(ビスケット箱へのテクスチャ設定)  5. テクスチャレンダリング基礎 Chapter 8. ポリゴンモデリング実践 II (人体の制作)  1. 人体のモデリング  2. 人体のテクスチャ設定 Chapter 9. パッチモデリング基礎  1. サーフェスツール基礎   2. サーフェスツール応用(懐中時計の作成)  3. 懐中時計のテクスチャ設定  4. 懐中時計のテクスチャ作成 Chapter 10. ライティング&カメラ設定  1. ライティング設定基礎   2. 3点照明でのライティング  3. 室内のライティング  4. 屋外のライティング  5. ラジオシティを使用したライティング  6. カメラ設定の基礎  7. 基本的なカメラの構図  8. 被写界深度  9. モーションブラー  10. カメラを使用する環境効果 Chapter 11. アニメーション基礎   1. アニメーション基礎 I (フライングロゴ)   2. アニメーション基礎 II (車のアニメーション) Chapter 12. ボーン設定基礎  1. ボーン設定基礎  2. キャラクターリグの設定で使用される操作の基礎  3. ボーンによるキャラクターセットアップ  4. スキンモディファイヤの設定  5. 歩行アニメーションの設定  6. フェイシャルアニメーションの設定  7. キャラクターセットアップで役立つ機能 Chapter 13. 絵コンテを制作しよう  1. 絵コンテはなぜ必要?  2. 絵コンテにはどんな事を書くの?   3. 現場の絵コンテを見てみましょう(「ソウルキャリバー レジェンズ」の絵コンテ) Chapter 14. 先輩の作品を見てみよう 1. 先輩の作品とコメント 索引