OpenGL 4.0 シェーディング言語

通常価格 ¥4,400

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
想像の限界を超えたデジタルスカルプト 会員購入者に200ポイントを進呈
発売日: 2012年10月下旬 ページ: 304ページ 【本書の特徴】 本書は最初にそれぞれのテクニックの背後にある理論と背景を詳しく述べ、分かりやすい例を提供してから、その実装に必要なGLSLとOpenGLのコードを示して説明します。テクスチャリング、画面空間テクニック、ライティング、シェーディング、テセレーション、シェーダ、ジオメトリ シェーダ、影などのトピックを含む、初歩のレベルから高度なテクニックまでを紹介します。 本書の内容 ・シェーダ プログラムのコンパイル、インストール、プログラムとの通信 ・サブルーチンやユニフォーム ブロックなど、GLSL 4.0の新機能を使う ・ディフューズとスペキュラ シェーディング, フラグメント単位のシェーディング、スポットライトなど基本的なライティングとシェーディングのテクニックの実装 ・1つ、あるいは複数のテクスチャの適用 ・テクスチャを環境マップとして使い反射や屈折をシミュレート ・ガンマ補正、ブラー フィルタ、遅延シェーディングなどの画面空間テクニックを実装 ・ジオメトリ シェーダとテセレーション シェーダの実装 【目次】 Chapter 1: GLSL 4.0入門 Chapter 2: GLSLシェーダの基本 Chapter 3: ライティング、シェーディング効果と最適化 Chapter 4: テクスチャの使い方 Chapter 5: 画像処理と画面空間テクニック Chapter 6: ジオメトリ シェーダとテッセレーション シェーダを使う Chapter 7: 影 Chapter 8: シェーダでノイズを使う Chapter 9: アニメーションとパーティクル
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。