Unityではじめる ROS・人工知能 ロボットプログラミング実践入門

通常価格 ¥4,950

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
これからの社会基盤を支える「ロボット技術者」を目指そう!

著者:布留川 英一
定価:4,950円(本体4,500円+税10%)
発行・発売:株式会社ボーンデジタル
ISBN:978-4-86246-530-6
総ページ数:464ページ(オールカラー)
サイズ:B5変形
発売日:2022年06月03日

【書籍内容紹介】

 世界中の多くの分野で活用されているオープンソースのロボット開発プラットフォーム「ROS」(Robot Operating System)には、アプリケーションやドキュメント、さまざまなノウハウといった膨大な資産が蓄積されています。本書では、これらを用いてROSの基礎をステップ・バイ・ステップで学ぶことができます。
 また、リアルタイム3D開発プラットフォームである「Unity」とROSを連携させることで、ロボット制御をより効率よくシミュレートし、さらには人工知能(AI)による自律制御にも活用できます。本書では「ROS」と「Unity」を用いて、ロボット制御を行うためのノウハウを盛り込みました。
 なお、本書ではリアルロボットの制御についても取り上げていますが、多くのサンプルは実際のロボットを購入しなくても、無償で公開されているシミュレータを使っての動作確認が可能です。

本書の特徴

ROSに蓄積された資産やリソースを使って、ロボット制御の基礎を学ぶことができます。
「Unity Robotics Hub」でROSとUnityを繋いで、ロボットアプリケーション開発をより効率よく行えるようになります。
移動ロボット、ロボットアームのモデルを使って、シミュレータでの制御の詳細をマスターできます。
キューブ型ロボット「toio」とアーム型ロボット「myCobot」の2つのリアルロボットを、シミュレータおよび実機で操作することができます。
人工知能(AI)でロボットを自律動作させるための「Unity ML-Agents」の活用法を学ぶことができます。

書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。