名監督の技を盗む!スピルバーグ流監督術

Regular price ¥1,650

Tax included. Shipping calculated at checkout.
大切なのは予算ではなく、ストーリーの語り方を知ることです。
書籍名:名監督の技を盗む!スピルバーグ流監督術 刊行予定日:2017年8月下旬 著者:クリストファー・ケンワーシー 定価:1,500円+税 ISBN:978-4-86246-381-4 サイズ:A5変形判 ページ数:144 発行:株式会社ボーンデジタル 本書について 名監督が名シーンにかける「魔法」とは!? 映画制作者の目線で名作を読み解くシリーズ「スティーヴン・スピルバーグ監督」編 予算をかけてもよい映画になる保証はありません。大切なのはストーリーの語り方を知ることです。 詳細かつ具体的にシーンを解説した本書を手に名作映画を観れば、映画が極上の教材になります。ストーリーテリングの名手、スピルバーグ監督の手法を知り、映像制作に応用しましょう。また、映画ファンならば、鑑賞の楽しみが2倍にも3倍にも膨らみます。 視線を誘導し、シンプルなカメラワークと慎重なブロッキングを効果的に使うことで、より良い作品が作れます。スピルバーグが発見、恐怖の瞬間、何気ない会話をどう演出しているかを知り、そのアイデアを取り入れて独自のスタイルで表現しましょう。 【目次】 Chapter 1:追跡劇「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」 Chapter 2:視線を導く「E.T.」 Chapter 3:意図を明らかにする「ジュラシックパーク」 Chapter 4:見せる瞬間「太陽の帝国」 Chapter 5:動きを伴う会話「JAWS/ジョーズ」 Chapter 6:緊張の波「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 Chapter 7:ステージングと奥行き「シンドラーのリスト」 Chapter 8:高さの意味「アミスタッド」 Chapter 9:短時間で語る「アミスタッド」 Chapter 10:ビジュアルだけで語る「太陽の帝国」
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。