Battle Milkビジュアルストーリー vol. 3

Regular price ¥4,620

Tax included. Shipping calculated at checkout.
「翼をもつ神のささやき」ほか全9作品を収録。第一線で活躍するコンセプトアーティストによる贅沢なストーリーテリングとメイキング!
発売日: 2014年7月下旬 ページ:160ページ サイズ:A4変形版(279 × 229 mm) 【本書の特徴】 「翼をもつ神のささやき」ほか、全9作品を収録した、サンフランシスコベースの豪華アーティストによる斬新なストーリーテリングとメイキング! 無殺菌コンセプト、創造性強化の戦うミルク(Battle Milk)たちはベイエリアを拠点とするコンセプトアーティストチーム。 vol.1、vol.2の好評を受けて3作目は日本語でリリース 9人のアーティストが、ストーリーからコンセプトをふくらませ、ビジュアルでストーリーを語ります。 完成作品だけではなく、コンセプトアートを完成させるまでのプロセスをブレイクダウンで解説しています。 Battle Milkは、「Star Wars 1313」「Thor 2」「Fountain City」「Star Wars: The Clone Wars, season 5」など、大作映画やTVシリーズで活躍中のコンセプトアーティストです。 すべての制約から解き放たれ、想像の世界を自由に描く、アーティストたちが語る生き生きとしたとした作品は、観る者のインスピレーションをかきたてます。 <> ★これぞインスピレーション! 「スター・ウォーズ クローン大戦」のコンセプトデザインチームが、スター・ウォーズの世界を離れ、刺激的なプライベートプロジェクトを披露。「Battle Milk 3」は、夢でしか見たことのない世界の入口を見せてくれる。 -チャーリー・ウェン (Charlie Wen、マーベル ビジュアル開発主任) ★Battle Milkは、朝のシリアルに注ぐものなどではない。これは、歳月とともに熟成していく醸造酒だ。戦いの前夜にゴブレットであおる儀式には最適だろう。濃厚な今年のできばえを、ページごとにじっくりと目で味わって欲しい。「Battle Milk 3」は、忘れ難いヴィンテージだ。 -イアン・マッケイグ(Iain McCaig、ストーリーテラー、映画デザイナー) 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」「ターミネーター2」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 本書は、「Battle Milk 3: Conceptually, Unpasteurized and Creatively Fortified」(Design Studio Press刊)の日本語版です。 【著者について】 ■クリスチャン・アルズマン(Christian Alzmann) インダストリアル・ライト&マジック(Industrial Light & Magic)シニアVFXアートディレクター ■デイヴィッド・ル・メレル(David Le Merrer) ルーカスフィルム(Lucasfilm)のテレビアニメ番組「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 ■ジャクソン・スー(Jackson Sze) マーベル・スタジオズ(Marvel Studios)シニアコンセプトイラストレーター ■ジャスティン・リッジ(Justin Ridge) 「アバター 伝説の少年アン」「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」「クリーヴランドショー」など、ストーリーボードを制作、監督 ■キリアン・プランケット(Kilian Plunkett) 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」リードデザイナー ■リ・タン(Le Tang) ドリームワークス・アニメーション所属、ストーリーテラー ■マット・ゲイサー(Matt Gaser) ルーカスフィルムに数年勤めた後、フリーランスアーティストとして活躍中 ■パット・プレスリー(Pat Presley) ルーカスフィルムアニメーション所属、コンセプトアーティスト ■タン・リー(Thang Le) インダストリアル・ライト&マジック所属、コンセプトアーティスト
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。