Tales

Regular price ¥3,300

Tax included. Shipping calculated at checkout.
クリスチャン・アルズマン画集 会員購入者に150ポイントを進呈
発売日: 2013年9月下旬 ページ: 106ページ 【本書の特徴】 「スター・ウォーズ」「インディ・ジョーンズ」「ランゴ」「宇宙戦争」「エアベンダー」「A.I.」をはじめ、数々の映画作品の幻想世界を生み出してきた、クリスチャン・アルズマン初の個人アート集 tales(テイルズ)とは、現実または想像上のできごと、事象、物語の細部に関するストーリー。誰かが書いた物語、クリスチャンの想像の中で膨らんだ物語。どちらもクリスチャンにとっては、最高のインスピレーションの源です。ビジュアルでストーリーを語ることにこだわる、クリスチャンの彩画作品と制作過程、手描きの鉛筆スケッチが掲載されています。 Chapter 3は、Photoshopを使用したデジタルペインティングテクニックのチュートリアルです。 <> ライエンデッカーがSFファンだったら、彼のような作品を描いただろう ディラン・コール 「マレフィセント」プロダクションデザイナー、「アバター」コンセプトアートディレクター 彼の作品には、背筋が寒くなるような感覚が潜んでいる アーロン・マクブライド 「パイレーツ・オブ・カリビアン」「アベンジャーズ」「アイアンマン」アートディレクター 幻想の域を超え、現実としての存在感を得た作品 イアン・マッケイグ 「スター・ウォーズ」コンセプトデザイナー、「ハリーポッター」コンセプトアーティスト 【著者について】 5歳の時に「スター・ウォーズ」を観て以来、スペースシップ、動物、クリーチャー、SFやファンタジー映画をテーマにして、クリスチャンは絵を描き続けています。 成長し、パサデナのアートセンターカレッジオブデザイン(Art Center College of Design)を卒業すると、ILM(インダストリアル・ライト&マジックに職を得て、アート部門で働きました。ILMで参加した作品には、「カウボーイ&エイリアン」「ランゴ」「エアベンダー」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「宇宙戦争」「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」「A.I.」などがあります。 現在は、シニアVFXアートディレクターとなったクリスチャンは、映画、ゲーム、書籍の分野で楽しみながら制作を続けています。 【目次】 序文 はじめに スケッチ 彩画作品 チュートリアル 本書に寄せて
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。