マンガとイラストでわかる!GPU最適化入門

通常価格 ¥2,420

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
「GPU最適化」について、マンガとイラストでわかりやすく解説
著者:小口 貴弘、ヨシムネ イラスト:ヨシムネ 定価:本体2,200円 + 税 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル ISBN:978-4-86246-504-7 総ページ数:248ページ 発売日:2021年03月下旬 【書籍内容紹介】 目指すグラフィックスを使ったゲームを作りたい! でもリッチなグラフィックで処理落ちが・・・ 本書は、そんな悩みを解消できる「GPU最適化」について、マンガとイラストでわかりやすく解説しています。 ゲームのグラフィックスを最適化することで、ボトルネックとなるグラフィックスの問題を改善し、リアルタイムで高品質なゲームを作ることができます。 ゲーム制作初心者のカツユキ達と一緒に、GPUのしくみから最適化までの手法を学んでいく内容になっているので、より良いものを作りたいと思っているゲームプログラマーの入門書として、オススメの1冊です! 本書の流れ 基本のGPUとレンダリング説明 1章 GPUパイプラインっておいしいの? 2章 絵作りはレンダリングパイプラインを組む! 観測とボトルネックフレーム発見手法 3章 どれが遅いフレームか、観測してみよう 4章 ボトルネックを探れ! 最適化事例 5章 やってみよう、最適化の実践手法 6章 理論からの最適化をしてみよう 新しいGPU機能と将来の見込み 7章 新しいGPU機能って必要? 面倒? 8章 これから将来どうなる?
書籍の詳細情報は、この出版元の ウェブサイト をご覧ください。